KT SHAPE NEW MODEL 【BLOW】リリース!!

茨城波崎、LAP-BEATのオーナー高梨一夫氏がシェープするKT SHAPE

還暦をむかえられた今でも、1年中ほぼ毎日サーフィンすることを日課とし、サーフボードのテストを

日々繰り返しながら、商売ベースでなく本当に納得のいくテスト結果を得られたものだけをリリースしていく

スタイルで展開していますが、ついに待望のニューモデルがリリースされました!!


モデル名 BLOW


BLOWの特性を一言で表すならば、"ライン"でしょうか。

深いタメから伸びのあるターンのコンビネーションが最大の特徴で、ボトムターン~リッピング、カービング

そしてフィニッシュまで、そのマニューバーは途切れることなく1つのラインで形成され、アクションのあとに

ありがちな失速やバランスの崩しなどがきわめて最小限に抑えることが出来るでしょう。

止まらないマニューバーってやつですね。



ロッカーは前足付近はそこまで強くはありませんが、テールにかけては強めのリフトが見られます。

ボトムのコンケイプはフルシングルコンケイプで爆発力のあるスピード性が強く意識されています。


アウトラインは最近のパフォーマンスモデルにしてはやや細身でシャープな印象です。

スピードがつきすぎてもコントロールしやすいようにバランスがとられていると思われます。


BLOWがモデル化される前のプロトの段階からテストに携わっていたライダーの北川裕輔から

BLOWのフィードバックをもらっていました。

そしてそのライディングもチェックしていますが、ボードがピタッとぶれずに深いセクションから

グイーっと伸びてくるドライブターンには目を見張るものがあり、インサイドのフィニッシュまで

技と技の間もスピードが止まることなく1つのマニューバーラインを形成していました。


シェーパーの高梨氏ともBLOWについてお話は伺っていますが、聞いた内容とライダーのサーフィンが

一致しているので、BLOWの特性として間違いないデータを得られています。


オーダーの仕方としては、マッシーな小波ベースのモデルみたいに短くせずに

ある程度の長さはあった方がよさそうです。


ライダーの北川裕輔は、172cm 65kgで、5'9" × 18 7/16" (46.8cm) × 2 3/16" (5.56cm) というサイズです。

スピードとドライブ性に優れているため、コントロール性を犠牲にさせないためにも

幅はそこまで広く取らない方がいいでしょう。

厚さはいつもどおりでいいでしょう。


よく、「前回は○○で良くなかったから、今回サイズは●●にする」みたいな事を言う方も多いのですが

ボードの特性による推奨サイズがあるので、サイズを決める時は、オーダーするモデルの特性を理解した上で

決めることを強くおすすめします。

同じモデルや似たような特性を持つボードをオーダーするのであれば、その考えで問題ありません。


KT SHAPE  BLOWモデル

満を持してリリースです!

ご興味のある方はお気軽にご相談ください!!



KT SHAPE  ¥118,000-

オーダーチャージ 設定なし

オーダー納期 約1ヶ月~1ヶ月半



INFO

BeWET 期間限定オーダーキャンペーン開催中!!!

http://stray-surf.com/info/1439237