3Dimension SURFBOARD 【6SENSE】


3Dimension SURFBOARD 6SENSEモデル

5'7" × 18 1/2" (47.0cm) × 2 3/16" (5.6cm)

FCS II  5PLUG カーボンテールラップ (コの字型)

FOR TAJ


3Dimensionサーフボードは展開モデルが実に多彩です。

オーダー頂きました6SENSEモデルはドライブ性優先型パフォーマンスモデルとなります。


「ドライブ性」

うちのブログでも、サーフボードの特性についての説明でもよく使われるワードですが

もしかしたら今さら聞けない言葉の意味的な要素がありそうな言葉かもですので説明します。


ドライブ性とはつまりターンの「伸び」を表現するワードになっています。

ですのでドライブ性の強い(高い)ボード、とは、ターンがよく伸びるボードということです。


大変失礼かもしれませんが、ターンの伸び、といってもまだピンとこない方がいるかもしれません。

サーフィンにおけるターンには、テールを軸に前足を浮かしてピポットするターンと

レールを深く入れてすぐに戻さずホールドしながら伸ばしていくターンなどがあるかと思いますが

ドライブターンとは後者のターンを言います。


ゆえにドライブターンは上級者の領域であり、失速しない長いターンは誰もが憧れるターンですね。


その、誰もが憧れる高嶺の花であるドライブターンを引き出しやすいのが、ドライブ性の高いボード

ということで認識頂いて良いかと思います。


ただしそこにはサーフボードの宿命的なものがあり、ドライブ性の高いボードは

先ほどのターンの種類でも触れた、ピポットターン(素早い方向転換)の反応が遅くなりがちなのが

通例で、クイックで素早い動きを好む方にとっては、動きの重いボードになってしまいます。


サーフボードは一般の方には同じような形に見えてしまい、分かりにくい部分ですが

同じパフォーマンスモデルでも、単純にこのように2タイプあり、それらのタイプと

自分が求めている性能が違ってしまうと、ボードを外してしまうというなんとも切ない事になってしまいます。


TAJさんとは今まで使用してきたボードとそのボードたちの好き嫌いの感触を当然確認したうえで

しっかりとラインの出るサーフィンを目標とし、求め、6SENSEのオーダーとなりました。


ライン重視ということで、ドライブ性の強いボードとの相性がよく、またハードなセクションでの

コントロール性の良いラウンドテールを合わせられました。


TAJさん自身からしっかりとコンセプトのあるオーダーとなりました。

ありがとうございました!!



3Dimension 6SENSEモデル ¥117,850

オーダーチャージ ¥5,000

平均納期 約2ヶ月