3Dimension SURFBOARD ZEPHYR 【♯MASANAO】

3Dimension SURFBOARD 【ZEPHYRモデル】

5'10" × 18 5/8" (47.3cm) × 2 3/16" (5.5cm)

FOR  MASANAO


7,8年ぶりにボードをオーダー頂きましたMASANAOさん。

前回はJS サーフボードのTCV-13モデル。

当然このボードの使用感想を聞きながらニューボードのオーダーに落とし込みます。


基本的なフィーリングはいい感じ。

レールは厚くない方がいい。


このくらいのリクエストでしたが、パフォーマンスモデルのシェープデザインが

以前オーダーされたころよりだいぶ変化しているので、そのあたりの説明をしながら

ドライブ性、回転性のバランス配分では、回転性重視の好みから3DimensionのZEPHYRモデル

をおすすめさせて頂きました。


サーフボードの選び方、オーダーの仕方のまず1番に、ドライブ性と回転性の配分があります。

というか、うちではまずここを最重要視します。

ここを間違えたり、軽視するとボードを外します。調子悪いというやつですね。

ニューモデルだからといって、友人が調子いいからといって自分も同じと思う前に

自分の好み、サーフスタイル、クセなどが、そのボードに合っているかどうかを理解するようにすると

その後のサーフボードのオーダーを外すことはまずありません。


なかなか一般の方でこの部分を読める方は多くないと思いますので

気になるボードの特性と自分が合っているかどうかを専門ショップで相談することをおすすめします。

ニューモデルという理由だけでボードを勧めたり、お客様の好みやサーフスタイル(前加重、バックフッター)

のディスカッションにならない場合、オーダーを外す可能性があり、そのショップは分かっていませんので

注意した方がいいです。


またウェブサイト記載のモデル説明ですが

スピードと回転性に優れ....とだいたい記載されています。

あたりさわりのない無意味な説明ですので信頼しない方がいいです。

理屈上、スピード性(ドライブターン)に優れている場合、回転性がやや落ちます。

回転性に優れている場合、スピード性(ドライブターン)がその分落ちます。

スピードと回転性の2性能のバランス配分がどのあたりなのか。ここが最重要ポイント。

とても浅い部分ではありますが、ここだけをフィットさせるだけで70%ぐらいはすでに調子いいことが約束されます。


3DimensionのZEPHYRモデルは、トータルバランスのよいロングセラーモデルです。

配分は回転性がおよそ7割で、動きがよく軽快にコントロールできるモデルですが

ややワイドなノーズよりのアウトラインでテイクオフがはやいパフォーマンスモデルです。

MASANAOさんのリクエストにハマるモデルですし、シェープデザインの変化で

一昔まえのモデルよりも、トータル的によくありがちなビーチブレイクコンディションにおいて

ぐっと調子を上げてくるでしょう。

*シェープデザインの変化(進化)は、どのブランドにおいても同様の向上がございます。



しばらくボードを変えていない方がいましたら、ぜひこの辺りを注意しながら

自分に合ったサーフボードをオーダーしてみてはいかがでしょうか。

サーフボードのオーダーのご相談、新規のお客様でも初級レベルのお客様でもいつでも大歓迎です。



3Dimension SURFBOARD  ZEPHYRモデル ¥117,850~