JPSA BALI BGZ 西口京佑プロ!

ただ今バリはクラマスで開催されているJPSAツアー

GALUDA INDONESIA TABIKOBO MURASAKI PRO


BGZウエットスーツのプロライダー 西口京佑プロが大活躍しています!


ここ最近JPSAのライブ配信にくぎ付けで仕事がまったく進みませんが。。。

今日のROUND4のライディングはかなりアツかったですねー!

スピード、パワーがハンパ無く、そしてイケメン度もハンパ無いですね~

ストレイにも1度来てくれたこともあるのですが、イケメン+礼儀正しい好青年で

わたしもそれからずっと陰ながらケイスケくんを応援しています。

このままの勢いで表彰台までかっ飛ばして欲しいですね!!


彼の着用するBGZウエットスーツですが、BGZの坂内社長のfacebookにとてもいい記事が投稿されていました。

【BGZ CATALOG 2018 SS 今年の春夏カタログの裏表紙。 これは俺が今までして来た事をこの1ページに凝縮したイメージです。 俺がやりたいのは「Link繋がっていこう!」なんです! これからも沢山Linkしてください!】

https://www.facebook.com/takeaki.bannai

ライダーの裕輔や私も掲載して頂きました。

他には知っている人も、まだ会ったことがない人もいますが、坂内さんのアプローチで

なんかみんな会ったことがあるような、そんな気にさせてくれます。


LINK


今、数多あるウエットスーツブランド

みなさんは何を基準にブランドを選んでいますか?


うちのお店は決して大きなお店ではありませんが、みなさんがそれぞれの思いやポリシーのもと

ウエットスーツを選んで頂けるように、全7ブランドの取り扱いをさせていただいています。


買い物のすべてを値段で決める人も多いでしょう。

同じものを買うなら誰だって安い方から買うのは当たり前です。


ウエットスーツも店舗を持たずにネットを中心に安く販売しているブランドも多くなってきています。

肝心の品質はどうかわかりませんが、正直そこまで悪くなく、十分な品質を持つブランドも出てきているでしょう。


大好きなサーフィン、サーフィンis My life

そんな方もたくさんいます。サーフィンは人生に大きな影響を与える力があります。

そんな大好きなサーフィンなら、自分が身にまとうブランドについて少し考えてみてください。


ネット等で販売を力に入れているブランドは、サーフィン業界と言えるでしょうか。

1企業として、サーフィン用品を販売ツールに自社利益を追求するのみです。

とりあえずブランドネームを付け、店舗を持たずウエットスーツの品質をある程度確保し

低経費の中で経営することにより、ウエットスーツの価格を抑えお客さんを増やしていると思います。

決して悪いことではありません。むしろ企業努力です。


私はサーフィン業界のはしくれですので、サーフィン業界のブランドをみなさんにおすすめさせていただいています。

では何がサーフィン業界なのか、ということです。


メーカーは自社ブランドを展開しながらイベント等を開催し、サーファーとともにブランドを成長させます。

ショップはそんな素晴らしいコンセプトを持つメーカーと取引をしながらお客さんにより充実した

サーフィンライフ、キッズには将来の夢、そして夢に向かう子にはサポートと、利益以外の

"人"という焦点があります。

人のつながりからはコミュニティーが生まれ、様々なアプローチがクールな文化を生みます。


私は少なからずこの業界に生かされている以上、業界のためになるブランドを販売していきます。

業界に対する賛否両論もありますが、日本のサーフィン業界が日本のサーフィン文化を形成し

子供から大人、レジェンドまでがトレンドや方向性を変化させながらも、その時代時代の

文化を形成し続けていくのだと思います。


時代の隙間を上手くつくビジネス手腕に長けたサーフィンブランド。

業界ブランド比較でかなり安いし品質もそこそこ。

ショップにも行かなくても採寸値の入力でフルオーダー可能。


そんなブランドのロゴを身にまとってのサーフィンis my lifeもないでしょう。

価値観の違いですので自由に選んでもらえればOKですが、僕は身にまとうものには

それなりのポリシーがあって、誇りに思って、そしてそのブランドを愛して守られて

サーフィンしてく幸せを選びます。


日本プロサーフィン連盟 JPSA
選手たちが来ているブランドはすべて公認ブランド。

すき間産業ブランドは当然いません。


オープニングからライブ配信を見ていますが、見ている47歳の僕は、17の頃見ていた丸井プロと

同じ気持ちです。ドキドキして夢を見ています。

選手をサポートし、応援し、喜び悲しむことは直接ブランドの利益になるかわかりませんが

私はそんなブランドを身にまとい続けていきたいものです。

もちろん私の子供たちにもね。


ストレイサーフのライダーになった時からずっとBGZにお世話になっている

北川裕輔が今季用にオーダーしていたシーガルが届きました。

モデルはMARVEROUSモデル。


今季から採用されたニューロゴがとてもクールです。


BGZチームに入れさせてもらった時から裕輔の中にはBGZの血が流れ始めました。

彼が誰よりも目立つカラー配色でウエットをオーダーするのには理由があります。


文字で上手く表現することが出来ませんが

少しでも、そんな視点を持って頂ければ嬉しいです。

きっとみなさんのサーフィンが、その瞬間から、SURFIN' IS MY LIFEになることと思います。